☆ ひとりごと ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いつかパラソルの下で」読みました

<<   作成日時 : 2006/09/04 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

森絵都さんの本です。

異常なまでに厳格な父に反発し、大人になり家を出た主人公。父の死後発覚した父の浮気。
父を追い詰めていた「暗い血」が何なのか調べるため、兄弟で父の過去を調べます。
話の内容は途中結構どろどろしたところがあると思うのですが、なぜかさっぱりあっさりしてて読んでて嫌な気分にはならないところが森さんの凄いところでしょうか。

どう終わるんだろうと思いましたが、最後もとってもいい感じで終わってました。
読み終わって気分が明るくなるのはいいですよね。

いつかパラソルの下で
いつかパラソルの下で

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「いつかパラソルの下で」読みました ☆ ひとりごと ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる