☆ ひとりごと ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「甘栗と金貨とエルム」読みました

<<   作成日時 : 2006/11/24 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

太田忠司さんの本です。
金貨、エルムとくると何だか外国が舞台化と思いきや、名古屋に住む少年のお話でした。

交通事故で急死した父の探偵事務所を整理しているうちに、未解決の依頼を調べることに・・・。ミステリーと少年の心情がよくからみあわされていました。
情景などに、土地柄やその時代の風物などがふんだんに織り込まれていて、何年も後にまた読んだら、その点も面白く読めるのではないかなぁと思いました。



甘栗と金貨とエルム
甘栗と金貨とエルム

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「甘栗と金貨とエルム」読みました ☆ ひとりごと ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる