アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ファンタジー」のブログ記事

みんなの「ファンタジー」ブログ

タイトル 日 時
「天と地の守人」第二部読みました
第二部はチャグムとバルサの旅です。相変わらず危うい状況の中、頑張ってます。 満身創痍と言う感じでハラハラですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/06 23:54
「獣の奏者」読みました♪
守人シリーズの上橋菜穂子さんの本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/16 23:16
「天と地の守人」第一部読みました〜
上橋菜穂子さんの守人シリーズの「蒼路のたびびと」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/22 00:47
「姫君の条件」読みました〜
朔野安子さんのコミックです。前、「メロディ」を購読していたときちらちら読んでいたんですが、完結したと知ったので1巻からとおして読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/29 08:40
「うそうそ」借りられました♪
図書館で予約の順番が回ってきたので、やっと読むことが出来ました。 畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/31 22:12
「ゲド戦記」観てきました〜
「ゲド戦記」子供と一緒に見てまいりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/07/30 23:49
満足〜!「盗神伝」
良かった〜。衝動買いを後悔せずに済みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 23:26
本の衝動買い
本屋さんをぶらぶらしてたらびっくり。 3巻で完結したと思っていた「盗神伝」のW、Xがあるじゃないですかっ!! 「盗神伝」は大好きな本で、いつか買い揃えよう、ソフトカバーとか文庫本にならないかななんて常々思っていたのですが・・・続編が出るなんてびっくりしちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 23:16
「さいはての島へ」読んじゃいました
ゲド戦記、もうじきですね。 原作を読まないで映画を観たほうが楽しめるかな、と思っていたのですが我慢できずに読んでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 09:14
たつみや章さんの新刊
たつみや章さんの新刊「イサナと不知火のきみ」を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/15 23:51
「ブレイブストーリー」観てきました♪
予定どうり今日観て参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 17:11
夜市
どんなものでも売っている、この世と他のいくつかの世界と繫がっているある市場、夜市。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/18 20:15
ナルニア国
映画観て来ました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/12 23:42
蒲公英草紙
恩田陸さんの常野物語の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 00:28
球形の季節
恩田陸さんの作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 00:19
ゆめつげ
畠中恵さんの作品。病弱な若旦那のシリーズ以外を読むのは初めてです。 実は「しゃばけのシリーズって面白いよね。他のはそうでもないけど」って言われたばっかりだったので、ちょっと心配でしたが大丈夫でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 00:11
おまけのこ
病弱な若旦那シリーズ4作目! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/08 23:38
サークル・オブ・マジック 魔法学校再訪/氷の国の宮殿
平和になったブレスランドのその後のお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 23:29
ねこのばば
畠中恵さんの病弱な若旦那シリーズ3作目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 22:33
マーリンX 失われた翼の秘密
マーリン5作の最終巻。 今までも時々話しに出ていた、失われた翼の秘密が明らかになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/14 00:16
サークル・オブ・マジック ブレスランドの平和
サークル・オブ・マジックの3作目。 ブレスランドに王権をめぐる戦争が起こります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/14 00:01
ぬしさまへ
「しゃばけ」の続編、病弱な若旦那と妖たちのお話。短編集でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/02 23:57
しゃばけ
廻船問屋、薬種業を営む江戸の大店長崎屋の若旦那が主人公。 この若旦那、病弱で外出もままならない有様。そんな若旦那が事件に巻き込まれていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/01 00:10
サークル・オブ・マジック 邪悪の彫像/王様の劇場
サークル・オブ・マジックの2巻です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/29 22:28
ゲド戦記1 影との戦い
この作品もジブリで映画化が進んでいるのですよね。 とっても有名なファンタジーなので一度読んでみたかったのですが、図書館ではいつも1巻が貸し出し中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/29 22:17
ネクロポリス 上・下
恩田陸さんの作品です。 死者がヒガンに「お客さん」として現れるところ、アナザー・ヒル。 毎年、その年になくなった親族に会うため、ヒガンにアナザー・ヒルを訪れるV・ファーの人々。 でも、この年はいつもとは違っていた。連続殺人事件の被害者が現れるのではないか!? 次々と起こる事件。 目を離せないミステリーになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/24 21:08
サークル・オブ・マジック 魔法の学校
この本が発売されたとき、ハリーポッターがブームになってた頃で、「魔法の学校」なんて何だか二番煎じ?まねっこみたい、なんて思ってましたが、読んでみたら面白かったです。 それに「サークル・オブ・マジック」のほうが「ハリー・ポッター」や「ダレン・シャン」の原点と言われてたんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 23:15
「風神秘抄」ラジオドラマ化!
NHKラジオの青春アドベンチャーの放送予定に「風神秘抄」を発見しました。 大好きな本なので、楽しみ。音響などかなり重要なお話なのでは・・・と思うので、ちょっと心配ですが、聞いてみたいという気持ちのほうが大きいかな。 普段ラジオ聴かないので、忘れちゃうのが一番心配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/06 09:14
ファイヤーウィング
シルバーウィング、サンウィングに続くお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 23:35
マーリンW 時の鏡の魔法
マーリンシリーズ5巻の4巻目。 今回もまた試練、また試練ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 22:42
オオカミ族の少年
「クロニクル 千古の闇1 オオカミ族の少年」を読みました。 表紙も酒井駒子さんのイラストが素敵で、前から気になっていた本ですが、全六巻の1巻目。これを買ってしまうときっと惰性で6巻揃えちゃうんだろうなぁと思って、買わずに図書館の順番を待っていました。でも、待たずにさっさと買って読めばよかった、というのが今の感想ですね。面白いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 22:34
「シルバーウィング」「サンウィング」
「銀翼のコウモリ」の1・2巻です。 コウモリが主人公のファンタジー。前に新聞の広告欄にのっていたのを見て気になっていた本です。図書館で1巻、2巻を発見したので読み始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 23:36
「沼地のある森を抜けて」梨木香歩
本を読むより先にオーディオドラマを聞いてしまい、本ではどんな風に書かれていたのかとても気になっていましたが、やっと読むことが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/24 18:45
「りかさん」梨木香歩
前に読んだ「からくりからくさ」の主人公蓉子が、りかさんと出合ったころの話。 リカちゃん人形が欲しいといったのに、贈られてきたのは市松人形の「りかさん」。 説明書どおりに世話をしていると、「りかさん」の言葉がわかるようになります。 そして「りかさん」を通じて、いろいろな人形たちの声、思いを聴いてゆきます。 ほのぼのしたものから、つらく悲しいお話まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/10 09:25
「家守綺譚」梨木香歩
売れない物書きが、亡くなった学生時代の親友の実家の家守しながら、日々暮らしていく様子を綴ってあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/07 23:26
「ブラザーズ・グリム」観てきました〜
童話作家になる前のグリム兄弟の冒険談!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 22:59
マーリンV 伝説の炎の竜
大魔法使いマーリンの若き日の冒険談という設定、3作目。 今回も大変な役目を負わされちゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/01 22:54
これも映画化
コープスブライドを見に行ったとき、「ブレイブストーリー」映画化の予告がありました。 大好きな宮部みゆきさんの作品の映画化なので、楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/01 22:36
コープス・ブライド 一人ぼっち・・・
一人で行ったんですが、一人で貸し切り状態でした。 ・・・まぁ、誰にも気兼ね無く良かった・・・・のかなぁ。でも、あんな広くて暗い場所に一人って落ち着かないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/29 00:38
マーリンU 七つの魔法の歌
大魔法使いマーリンの子ども時代の物語。第2巻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/19 22:36
からくりからくさ
「りかさん」を先に読んだほうがいいのかな、と思いつつこちらが先に借りられたので読んでしまいました。 共同生活することになった四人の女性のお話ですが、日々の生活の様子、市松人形のりかさんとの関わりや不思議なめぐり合わせ、それぞれの想いなど、とても奥行きのあるお話になっていました。 「西の魔女が死んだ」でもそうでしたが、この本でも、主人公たちが手間隙惜しまず自然と仲良く共存しながらゆったり生活している感じが良かったです。とても自分には真似できませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/03 23:55
空色勾玉
買ってまいりました〜。 今まで散々単行本や勾玉三部作セットを眺めては買っちゃおうかどうしようか悩んでいましたが、待望の文庫化! 来月には「白鳥異伝」、再来月には「薄紅天女」続けて出るようで嬉しいです〜〜〜。 単行本にはなかったイラストも入ってるので、それも楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/21 23:24
チョコレート工場♪
映画「チャーリーとチョコレート工場」を見てきました♪ やはり”ワンカさん”のイメージは本の挿絵で思い描いていた印象とはかなり違いましたが、ジョニー・デップの奇人っぷりははまっていて良かったと思います。 ウンパ・ルンパの不気味さもたまりませんね。 ワンカさんのトラウマは映画オリジナルなのでしょうか。でも、より結末が素敵になっていると思いました。 子供も見たそうなので、時間があったらつれていってあげようかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/09/15 00:54
百鬼夜行抄
もう涼しくなってきたというのに、ホラー漫画に嵌りました。苦手なのに・・・。 ホラーなんだけど、どこかほのぼのしていて、笑えるところもあったりして良いです。 一話完結なのも良いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/11 22:11
ラビリンス、ゲット〜〜〜!
とうとう「ラビリンス魔王の迷宮」DVDをゲットしました! ここまで長かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/08/24 23:08
盗神伝U・V
Tが気に入ったので、続きを読んでみました。 いや〜面白いです。どんどん引き込まれていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/08 20:39
カスピアン王子のつのぶえ
ナルニア国物語は、「ライオンと魔女」をずっと前に読んだきりでした。 映画化の映像がちょっとですがテレビで流れたりして、なかなか楽しみです。 ということで、続きを読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/22 23:21

トップへ | みんなの「ファンタジー」ブログ

☆ ひとりごと ☆ ファンタジーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる